プログラミング オンライン 学習

オデコディープパッチこれからプログラミングスクールで学習しよう思っているあなたは、オンラインのプログラミングスクールって、正直どうなんだろう?

 

 

いろいろあるようだけど、どれがイチ押し?オンラインスクールでも就職や転職のサポートはあるの? というような疑問や不安を抱え、気にされていませんか?

 

プログラミング オンライン 学習

 

 

仕事が多忙を極め、プログラミングスクールに通う時間がない人や、近場にプログラミングスクールがない人は、オンラインのプログラミングスクールがありがたいのですが…

 

 

オンラインのプログラミングスクールはとても多いので、どこが良いのかサクっと選ぶことができませんね?

 

 

実際、スクールが違えば学習する内容やサポート体制、その他フォロー、メンター(講師)の質や転職サポートのシステムやその有無など、サービスのクォリティーがかなり異なってきます。

 

 

そこで、プログラミングオンラインで学習するスクールには、どれくらいの費用がかかって、期間はどれくらいかかるのかそれぞれのプログラミングスクールの特徴などを比較してみました。

 

 

オンラインで学習するプログラミングスクールの比較

 

オデコディープパッチそれでは、ひとつひとつ内容を詳しく見ていきましょう!

CodeCamp

・1万6,000人以上のエンジニアを輩出
・マンツーマンの対面個人レッスン
・お気に入りの講師を指名できる
・オンライン対応時間(チャット):毎日7時〜24時00分まで受講可能
・面接の練習サポートあり
・転職・就職支援:無料転職サポートサービス、専任アドバイザー
・授業形態:オール現役のエンジニアによるマンツーマン
・ビデオ通話による、現役エンジニアによるマンツーマンレッスン

 

料金:
・ Webマスターコース 148,000円(2ヶ月プラン〜)
・ アプリマスターコース 148,000円(2ヶ月プラン〜)
など

 

学習言語:
HTML5/CSS、PHP/MYSQL、JavaScript、Photoshop、illustrator、Bootstrap、Ruby、Ruby on Railsです。

 

受講コースの一例:
・Webマスターコース
・デザインマスターコース
・Rubyマスターコース
・アプリマスターコース
・Javaマスターコース
・プログラミングレッスン

CodeCampGATE

(エンジニア転職コース)

・実績No.1のオンライン・プログラミングスクール(受講者20,000名以上)が運営
・オリジナルの制作物をポートフォリオにして就職活動を進めることが可能
・基礎学習を2ヶ月、実践開発を2ヶ月で即戦力を目指す計4ヶ月のコース
・レッスン満足度は94.6%
・各受講生には専任のキャリアアドバイザーがつきます
・就職先の見極め方や応募書類の添削、面接対策などを提供
・転職活動における推薦状作成等幅広いサポートを受ける
・無料のキャリアカウンセリングを受講すると受講料が1万円引に
・0からプログラミングを学習して就職/転職に成功
・受講者の男女比率は男6対女4
・講師は全て現役のエンジニアで大手IT企業(サイバーエージェント、Yahoo!など)出身者
・オンラインのマンツーマンレッスンは365日いつでも、希望する時間に受講可能

 

受講コースの一例:
PHPマスター(HTML5/CSS3, JavaScript/jQuery,PHP/MySQL)

 

料金:
・入学金30,000円(税抜)
・料金448,000円(税抜)

TechAcademy

・未経験から最短4週間でプロを目指せるオンライン型のプログラミングスクール
・チャットサポートは即レス(毎日15時?23時)
・現役エンジニアのメンターと週2回1コマ30分のビデオ面談
・オンラインでの転職専門コースあり
・オンライン上に用意されたカリキュラムを自分で進めていくスタイル
・期間は最短4週間〜16週間(選択可能)
・1ヶ月という短期間でプログラミングを習得したい方におすすめ
・週に2回、現役エンジニアのメンターとビデオ面談でサポート

 

 

受講コースの一例:
・Webアプリケーションコース
・フロントエンドコース
・iPhoneアプリコースなど12種類のコース
他 ブロックチェーン
・機械学習コース  などの最新コースもあり

 

料金:
・社会人129,000円 (4週間プラン)
179,000円(8週間プラン)
229,000円(12週間プラン)
279,000円(16週間プラン)

 

・学生89,000?円(4週間プラン)
119,000〜円(8週間プラン)
149,000〜円(12週間プラン)
179,000〜円(16週間プラン)

Tech Boost

・カリキュラムは一人一人オーダーメイド
・現役エンジニアによる個別サポート
・エンジニアに特化した就職・転職サポート
・チャット:24時間OK
・週1回1コマ60分メンターとのビデオ面談あり
・就職や転職のキャリアサポート

 

ベーシックターム(6週間)
デベロップターム(4週間)
イノベーティブターム(2週間)

 

・HTML、CSSといったWebサイトの基本的なマークアップ言語から、Ruby、Ruby on Railsの基礎をみっちり学習
・最後の2週間はTECH BOOSTならではと言える面白い内容になっています。ブロックチェーン、IoT、AIの中から1つを選択して、学習することが可能

Aidemy

・AI開発に特化したプログラミングスクール
・チャットサポートはパーソナルメンター(24時間以内に返信)
テレビ形式でのメンタリングサポートあり
・週2回1コマ25分のビデオ面談あり
・就職支援はキャリアサポート
・完全ネット完結で、どこでも受講できる唯一のAIプログラミングスクール
・24時間以内返信のチャットサポートで、困った時にいつでも質問ができる
・課題の添削も実施
・テレビ電話形式でのメンタリングサポートで、気になることはその場で即解決
・Aidemyが提供する全16種類すべてのコースが受け放題可能
・全額返金保証あり(受講開始当日〜14日以内)

 

受講コース:
・データ分析コース
・自然言語処理コース
・AIアプリ開発コース
・カスタマイズコース
・LINE Bot開発コース

 

料金:
・4週間プラン:199,980円
・8週間プラン:299,980円
・12週間プラン:389,980円
・16週間プラン:479,980円

DIVE INTO CODE

・チャットは木曜日以外の13:00〜19:00
・オンライン完結の就職・転職専門コースあり
・「DIVE INTO CODE」の卒業生は教材として使ったオンラインテキストを無期限で閲覧可能
・オンラインテキストのクオリティが高く、効率的にアプリケーション開発の学習が可能
・オンラインでは質問投稿して30分くらいで返信あり
・月2回以上の就業説明会
・アフターサポートの充実と優秀なメンター陣
・卒業後もオンラインでの質問が可能

 

 

料金:
・498,000円+入会金100,000円
期間:
・4ヶ月 or 10ヶ月

TECH::CAMP

・受講生9000名の実績
・教材による学習
・授業料は月額15,000円と破格の魅力
・月額定額でAIの学習し放題
・東京・大阪・名古屋に教室もあり(通学可能)
・チャット:あり
・メンター:専任ではないがあり

 

料金:
・48,100円/月

 

   入会金  128,000円
   月額料金 12,800?円(初月無料)

 

 

受講できるコース一例

 

・;Webサービス開発
・VR・3Dゲーム開発
・オリジナルアプリ開発
・デザイン
・AI(人工知能)入門
・;iPhoneアプリ開発
・テクノロジーセミナー

侍エンジニア塾

・マンツーマンでの個人レッスン
・初心者から、経験者をフリーランスに押し上げる上級者向けの講座あり
・一人一人の目的に応じたオーダーメイドカリキュラム
・8時から23時の間に受講可能
・転職・起業サポートあり
・メンター:専任講師制。週1回1コマ60分の個人レッスン。
・就職支援:企業の選定や、面接練習、履歴書の添削などの相談に乗ってもらえる。
・授業形式:マンツーマン

 

料金:
・146,000円/月

 

チャット:
・毎日8時?22時

 

受講できるコース:
・フルオーダー制のために特定のコースはないが、自由にカスタマイズ可能

 

料金:
・入塾料  1ヶ月 100,000円
・デビューコース 1ヶ月 138,000円
・フリーランスコース 3ヶ月 378,000円
・ビジネスコース 6ヶ月 598,000円

 

 

オデコディープパッチプログラミングをオンラインで学習するスクールを比較してみましたが、ご自身に最適なプログラミングスクールは発見できたでしょうか?

 

 

プログラミング オンライン 学習

 

 

料金など、内容のポイントに一貫性がないかもしれませんが、ごめんなさい。

 

 

オデコディープパッチところで、オンラインでプログラミングの学習をする場合のデメリットにはどのようなものがあるでしょうか?
調べてみました。

 

プログラミングをオンラインで学習する場合のデメリット

 

オンラインスタイルのデメリットは、主として下記の3つと言われています。

 

  • 学習意欲を持続させるのが難しい
  • 疑問を解決するのが困難な場合がある
  • 仲間作りが難しい

 

 

オデコディープパッチオンラインで学習する場合の最大のデメリットは学習する意欲を持ち続けることが難しいところです。

 

 

マイペースで、何時でも何処でも学習できるからこそ、ついさぼってしまうんですね。

 

 

さらに、オンラインでの学習は、質問をするのが難しいことが挙げられます。

 

 

オンラインスクールでは、何か疑問があれば、チャットで質問をする形になります。

 

オデコディープパッチ

 

授業の場合、同じ画面を見ながら質問できますが、チャットでは、文章でエラー状態を伝えるのが難しい場合もあります。

 

 

さらに、そうした質問についての回答が2〜3分後にもらえる場合と、すぐに得られない場合が合ったりして、一貫していません。

 

 

オンラインで学習する場合は、リアルタイムな回答を得ずらいといったデメリットが挙げられます。

 

 

もちろん、オンライン授業の時に質問することもできますが、その時まで学習が停止してしまうリスクもあります。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

教室形式のスクールでは、共に学習した仲間と利用価値の高い情報シェアが出来たり、一緒にウェブものを作る相手ができた、といったこともありますが、オンラインではメンター(講師)以外の人と知り合える機会が少ないのがデメリットでしょう。

 

 

まあ、ひたすらプログラミングさえ学習すればいいという人ならむしろ、オンラインで学習する方が良いかもしれません。

 

 

プログラミングをオンラインで学習する場合、このようにデメリットしかないのか?というとそうではありません。

 

 

むしろ、オンラインならばこそのメリットがたくさんあります。挙げてみました。

 

 

プログラミングをオンラインで学習する場合のメリット

 

オデコディープパッチでは次に、オンラインでのプログラミングスクールのメリットをごらんください。オンライン形式のメリットは主として下記の3つになります。

 

  • 時間や場所に関係なく学習出来る
  • 料金がさほどかからない
  • 自分のテンポで学習できる

 

 

時間や場所に関係なく学習できるというのがオンラインスクールの一番のメリットです。

 

 

パソコンとネット環境さえあれば好きな時間に好きな場所で学習できます。

 

 

多忙な合間を縫ってプログラミングを学習したい人や、会社に行きつつプログラミングを学習したいという人はオンラインスクールが圧倒的に効率的ですね。

 

近くに通えるプログラミングスクールがない人でも、動画などで専門の人から講義を受けながらプログラミングを学習することができます。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

料金面でも、比較的安い教室形式のスクールと比べても、オンラインスクールはさらにそれよりも料金が安いことが多いです。

 

 

プログラミングスクール自体は決して安い授業料ではないからこそ、ちょっとでもお金を少なくできるのはありがたいですね。

 

 

例えば、今日は自分のペースで学習できるゆとりがあるから充分時間を取って学習しよう、今日は慌ただしいので夜間1時間だけオンライン授業を受講しようと言う風に、自分のペースで学習を進行していけることも、オンライン形式のメリットです。

 

 

また、少ない人数の教室だと交流の輪が気になったり、質問しにくいタイミングがあったりするかもしれませんが、オンラインではそういった心配もありません。

 

オデコディープパッチ

 

 

人に左右されず、しっかり自分のペースで学習をしていきたい人は教室に出向いて学習するよりもオンラインスクールの方が適していると言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

オデコディープパッチオンラインで学習するプログラミングスクールを8つ比較してみました。

 

 

ご自身に合ったプログラミングスクールはありましたか?

 

 

上記のプログラミングスクールで人気の高いスクールは、「Aidemy」や「TECH::CAMP」「侍エンジニア塾」が挙げられるようですが、私のおすすめは、「DIVE INTO CODE」。

 

 

理由は、「DIVE INTO CODE」の卒業生は、教材として使ったオンラインテキストを無期限で閲覧できるという点があるからです。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

また、月々の授業料を抑えたいという人には、授業料が月額15,000円と破格の「TECH::CAMP」がおすすめです。「TECH::CAMP」では、月額定額でAIの学習がし放題というメリットもあるようです。

 

 

ご自身がプログラミングを学習したいと思われた目標を吟味し、その目標に適したスクールを選んで下さい。

 

 

スクールによって「Web制作」「アプリ制作」「AI」といったコースに区分されています。

 

 

Webサイトを作りたい方に適した言語は「HTML/CSS」「JavaScript」などがあります。

 

 

Webアプリケーションを制作したい方に適した言語は「PHP」「Ruby」「Swift」「HTML/CSS」「JAVA」などがあります。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

AI(人工知能)開発には、機会学習・人工知能について学習する「Python」はいかがでしょう。

 

 

学習する期間は?

 

また、スクールによってセットされている受講期間は異なっています。

 

 

1か月〜6か月といった期間をセットしたいくつものコースが用意されているスクールが一般的です。

 

 

あなたが調達できそうな学習時間に見合ったコースを選ぶと良いでしょう。

 

 

オデコディープパッチ

 

 

しかし、受講期間が短いコースは相当キツいスケジュールになるかもしれません。

 

 

現実的にそれに見合った勉強時間を確保できるかどうかをよく見極めた上で選んでくださいね。

 

 

就職・転職支援はあるのか?

 

オデコディープパッチプログラミングの技術が身につけば転職しようとお考えの方は学習終了後に、進む方向をサポートをしてくれるようなプログラミングスクールを選択されるとよいでしょう。

 

 

スクールによって、料金システムやサポートの内容もいろいろなので、各スクールのホームページをジックリと検討され「これだ!」と思われるオンラインプログラミングスクールを見つけてくださいネ!

 

 

プログラミング オンライン 学習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

更新履歴